横浜銀行カードローンの融資額について

横浜銀行カードは1枚持って歩けば、急な出費が必要になった際には対応することができるATMにて、限度額がありますがご希望の金額範囲内で融資を受けることができます。日頃、大金を持って歩くことが嫌な方や現金を持っていても持ち合わせがない時には便利ですし、直接現金を引き落とす時間がない人でもコンビニのATMにて使うこともできます。融資を受けた後のお金の使い道も、冠婚葬祭や車や電化製品の購入や旅行だけではなく、エステで自分磨きへと使うのももちろんOKです。残念ながら企業投資や事業資金の融資としては利用することはできませんが、融資を受けた後に借り入れた金額を期限内にさえ返済することができれば大丈夫です。また申請する際には、ご契約者の収入に合わせて融資を受けることができる限度額が決められており、収入証明書に合わせて設定して一番下で10万円から一番上でも1000万円までの限度額となっております。ただ融資を申請する際に必要となっている収入証明書の提出が難しい場合には、限度額が300万円までとなってしまいますが、手続きの際の提出する書類の数が減るぶんだけ手間が掛からなくて済みますので、ご希望している限度額によって必要な書類も予め用意して下さい。